アクセスカウンタ

2008年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
内部通報への対処に失敗した事例vol.1〜トナミ運輸事件(1)
 本日からは,内部通報制度がありながらそれが機能しなかった事例,あるいは,制度は導入されてはいなかったものの,実際になされた内部通報への対処に失敗した事例を紹介して,あるべきコンプライアンス体制を考えてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 18:45
内部告発による不祥事発覚事案の数々
 近時,食品の偽装表示事件や自動車のリコール隠し事件など,事業者内部の従業者等からの通報を契機として企業不祥事が明らかになる事例が相次いでいます。今日は,それらを概観してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 11:42
コンプライアンス経営のための内部通報積極活用の重要性
コンプライアンス経営のための内部通報積極活用の重要性  このような社会背景の激変の中で,内部告発者の解雇・不利益取扱い等を禁止してその保護を図ると共に,社会経済の健全な発展を図る必要性はいよいよ高まり,公益通報者保護法が導入された訳ですが,この法律はあくまで公益通報者を保護するに留まる消極的な立法であり,それ以上に企業にコンプライアンスの高いハードルを課そうとするものではありません。しかしながら,企業がコンプライアンス経営を維持するためには,自ら不正を早期に発見して自浄作用を発揮することが重要であり,そのための端緒として内部通報を積極活用する姿... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 11:08
社会背景の激変と告発の時代の到来
社会背景の激変と告発の時代の到来  近年,消費者側の権利意識の高まりは顕著であり,不祥事を起こした企業への消費者からの批判が強まる中,公益や社会的責任への配慮と共にコンプライアンスは企業経営において重要性を増してきました。その確立に向けた取り組みは,バブル経済崩壊後の外資の台頭とこれに伴う経営のグローバルスタンダード化を背景にさらに加速しています。経営環境が厳しさを増す中,終身雇用制度の崩壊の一方で導入例の目立つ能力主義人事は,社員に自身のキャリアを損なわせかねない違法業務を明確に忌避させるところとなりました。こうして,遂に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 16:50
企業不祥事発生・隠蔽のメカニズムとは?
企業不祥事発生・隠蔽のメカニズムとは?  近時,食品の偽装表示事件や自動車のリコール隠し事件など,事業者内部の従業者等からの通報を契機として企業不祥事が明らかになる事例が相次いでいます。主なところを挙げると次のような状況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 16:02

2008年9月のブログ記事  >> 

トップへ

内部通報・コンプライアンスログ 2008年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる