伊藤ハム,工場井戸水のシアン検出で製品自主回収へ

「判断ミス」「認識甘かった」と幹部陳謝 シアン検出で伊藤ハム会見【25日産経新聞】 【シアン検出】公表まで1カ月 伊藤ハム「担当者の報告遅れた」【26日産経新聞】 委託製造64万袋も回収 伊藤ハムのシアン問題 生協などの13製品【27日東京新聞】 伊藤ハムの東京工場内の井戸水からシアン化合物が検出された事件については,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トナミ運輸事件(3)~どうすれば自浄作用を発揮できたか?

  本件では,一審判決においても唐突な印象と前置きされているものの,通報者から副社長への直訴,及び岐阜営業所長への直訴がなされています。これらは,ヤミカルテルそのものについてのものではなく,法令違反という意味では程度の小さい中継料問題についてのものではありますが,しかし,この直訴が無視されたことをもって,被告会社においては自浄作用を期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トナミ運輸事件(2)~一審判決と控訴審での和解

 前々回に続き,トナミ運輸事件の一審判決と控訴審での和解をご紹介します。 【判決概要】  一審の富山地裁は,原告の本件内部告発は正当な行為であって,法的保護に値するというべきであり,被告は,原告が内部告発をしたことを理由に,これに対する報復として,原告を異動させた上,原告を極めて補助的で特に名目もない雑務に従事させ,更に長期間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「内部告発で報復」と三菱重工社員が出向取り消しを求める

【 社内の不正行為を告発したら、仕事を取り上げられ、不当に出向させられたとして、三菱重工業(本社・東京)の男性社員が同社に、出向の取り消しと慰謝料など110万円の支払いを求める労働審判を神戸地裁に申し立てた。男性は「善意の内部告発に対する明らかな報復行為だ」と主張。同社は「業務上の都合によるもので、内部告発とは関係ない」と反論している。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more